前へ
次へ

ニキビ治療の専門医に相談すること

2008年から、ニキビ治療が大きく変わったのをご存知でしょうか。
ニキビでお悩みの方は、皮膚科医にご相談して欲しいと思います。
赤いニキビだけでなく、白や黒のニキビが気になるなら、また、なかなか治らないなら、新しい薬として外用レチノイドによるニキビ治療ができます。
ニキビの進行はまず、目に見えない毛穴の詰まりから始まっています。
外用レチノイドは、目に見える白や黒ニキビに効き、炎症を起こす赤いニキビへの進行を防いでくれます。
ニキビの状態によって、処方される治療薬の種類は異なりますから、まずは専門医に相談しましょう。
もちろん、炎症を起こしたニキビも減らしますし、抗菌薬の作用はニキビ菌を減少させることにあります。
ニキビリバウンドという言葉もあるように、繰り返しできてしまうのも難点です。
ちゃんとニキビケアをしているはずと思っていても、それが間違ったケアかもしれないのです。
一般的には、アクネ菌を殺菌して治すというイメージですが、殺菌し過ぎて悪化を促すこともあるので注意しましょう。

Page Top