前へ
次へ

ニキビ治療は皮膚科の受診で治しましょう

ニキビは誰もが1度は経験するものですが、炎症がひどくなるとニキビ痕として残ってしまうこともある厄介な病気です。
自己流のスキンケアや化粧品などで対応すると、返って悪化してしまったり、患部周辺がかぶれたりということもあります。
皮膚科を受診すれば、毛穴のつまりに効果的な塗り薬と、炎症やアクネ菌の働きを抑える抗生物質の飲み薬で対応してもらえます。
また、皮膚に穴をあけて、毛穴の中の皮脂を出す面皰圧出というニキビ治療法やケミカルピーリングもあります。
市販されている化粧品やスキンケア用品には、ニキビ予防の効果が期待できるものもありますが、基本的に治療薬ではありません。
市販の治療薬でなおす方法もありますが、やはり病院で扱う医薬品の方が、有効性が確認されているため、より効果があるといえるでしょう。
また、安全性の点でも、厚生労働省の承認を得ているものなので安心です。
ニキビ治療は自己流にしないで、早めに皮膚科を受診するのがきれいに治すための近道です。

Page Top