前へ
次へ

ニキビ治療のその前に必要な見直し

自然環境汚染の少ない国では、ニキビ治療として、植物療法が提案されています。
漢方薬と同じく、植物・ハーブの力で本来の肌機能を取り戻すというものです。
今、日本においても、医療現場でエッセンシャルオイルが用いられています。
自然と科学がバランスよく融合されています。
ニキビ治療では、ただ肌表面に盛り上がっている吹き出物を引っ込めるだけではなく、大切な肌を傷つけている可能性を指摘し、まずは肌そのものが健康になること、ニキビケアの見直しを行っています。
ニキビは1日ではキレイにはなりません。
健康な肌・健康な身体になって初めて、繰り返すばかりのニキビから解放されるのです。
治療のファーストステップは、7日後、14日後、28日後、さらに2カ月後まで続きます。
最初は、Tゾーンのテカリがおさまってくるはずです。
何度も同じとこにできていたニキビが出現しにくくなってきます。
ターンオーバーのサイクルにより、肌の引き締まりを実感できるはずです。
肌が健康になった目安は、明るさがアップすることです。
肌の水分バランスが整ってきた証拠で、ここから本格的なニキビ治療が始まります。

Page Top